ジャズ・フュージョンの楽譜・教則.jpg

VOL.367 ユーミン

YouTubeでLeland Sklarを追っかけた。もう還暦ベーシスト。

TOTOのライブとか見てたらね、
何かサイモンフィリップスとも全然張り合ってるし。

で、何これ?
Leland Sklarのビジュアルにタイトルが松原正樹?
で、見てみると。
なるほどユーミン。
ほう、ドラムはマイクベアード。
すごいなあ、ユーミンの歌がバリバリ乗っかってるわな。

斎藤ノブがいいこと言ってる。
グルーブのこと。

テクニックとかじゃなくてね。
もちろん、こんな凄いメンバーだからテクニックはあるに決まってるけど、
バンドがまとまるとかまとまらないは、そのへんじゃなくて、やっぱり人間のグルーブ。
それができてくると本当に気持ちいい。
特にドラマーとベーシストはとにかく気持ちがいい。
ドラマーにとって、いろいろ言われることで一番嬉しいのは、ベーシストから「やりやすかったわ〜」と言われること。

何か切ない事も多いけど、人と人が信じ合えたらそれだけで何もギクシャクしないような気がするなあ。
音楽を奏でるように、あの人とこの人とハーモニーするように。
そうありたいねえ。

ユーミン PRIVATE LIVE IN LA 【YouTube】




タグ:ユーミン
posted by groove! at 02:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。