ジャズ・フュージョンの楽譜・教則.jpg

VOL.325 YouTube高画質(音質)設定

いつも動画を紹介している「YouTube」
ところでこのYouTubeもどんどん高画質、高音質化しているのはご存じのところかと思います。
ただ、僕の周りでも知らない人も結構いるようで、ちょっとした設定だけご紹介しましょう。

画面の下に「HQ」という赤いボタンが出ることがありますね。
それを押すと高画質・高音質になるわけですが(それも知らない人は是非試して下さい)
これは素材がFLVからMP4の高品質のものに変化するためです。

さて、このボタンが出る、出ないの設定を変えましょう。
まず、ログインして下さい。
(アカウントが無い人はすぐに(もちろん無料で)登録できます)
で、マイアカウントから再生設定で動画再生のデフォルト設定を指定します。
今時なので大体の方は一番下の「高速の設定なので・・・」でいいのではないでしょうか。
「YouTube HQ設定」のコピー.jpg

(恐らくADSL以上であれば問題無いかと)
これで高画質設定で再生できると「サイトが判断した」動画は自動で「HQ」設定となります。

これで一旦めでたしめでたしですが、キモはここからです。

この自動設定でも「もともと画質の悪い」古い映像なんかは「HQ」にはなりません。
そこで、その場合は無理矢理URLに呪文を入れてやります↓

&fmt=18 

これをURLのおしりにコピペしてエンターを押せば「無理矢理HQ」になります。
ただ、画質はほとんど変化は望めません。(若干は良化します)
でもでも、音質が明らかに向上します。ステレオになるからです。
ヘッドフォンで聴いて見て下さい。

例えばこんな動画なんかがそうです↓

Casiopea MISTY LADY〜ASAYAKE Montreux Jazz Festival 1984年

呪文を貼り付けてみて下さい。
ブラウザで「使用前、使用後」を比べると、出だしのキーボードのキュィーンというSEなんか奥行きの違いがよくわかると思います。

音楽動画は出来るだけ高音質で!
タグ:YouTube
posted by groove! at 16:11 | Comment(8) | TrackBack(0) | TODAY’S GROOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
うぉー、全然違うがな!
これは知りませんでした。おーきにです!
ハイハットが生き生きと聴こえますなぁ。

今まで落としたやつを全部やり直したい気持ち。

しかしこの演奏、貴重ですなぁ。笑。
Posted by ぐっち at 2009年04月04日 17:49
ぐっち先生、どうもです。
そうですか、知りはりませんでしたかーそれは良かったです!
比較的新しい素材だと映像もかなり違ってくるしなかなかよろしいです。
ただ、YouTube自体でリミッターかなんかが勝手にかかる仕組みのようで(TV放送もそうなんですが)曲によっては(特に音域レベルが広いような曲)若干こもるような感じもすることがあります。まあ、それでもノーマルに比べたら相当よろしいようで。
カシオペアは昔のメドレーものなんかも出てますが、結構効果がある部類なので順番に試してみて下さいな。
Posted by groove at 2009年04月04日 21:49
すんません。今日のネタに使わせてもらいました。ホンマにおおきにです。

先日落とした、Chick CoreaのSicilyなど、
ガッドのハットワークが鮮明に聴こえるようになって嬉しい限りです。

http://www.youtube.com/watch?v=ByCCZA8ePbQ&fmt=18
Posted by ぐっち at 2009年04月04日 22:00
GROOVEさん、はじめまして。
ぐっちさんのブログでこの裏ワザを知りました。
音質がガラっと変わりこれは使えますね〜

早速カシオペアのORIONで試してみました。
http://www.youtube.com/watch?v=y_ISfreiGX4&fmt=18

&fmt=18を入れる前と比べると細かい音が聞こえるようになり、
ドラマーとしては嬉しい限りです。
情報ありがとうございました!
Posted by vicfirth at 2009年04月04日 23:58
YOUTUBE便利ですよね。
僕も商売の宣伝を動画でやるべきかと思ったりしますが、なかなか作る時間もないですわ。
また色々アドバイス下さいね。
Posted by es at 2009年04月05日 01:40
vicfirthさん、
はじめまして。コメント有り難うございます。
vicfirthさんもドラマーなのですね。
ぐっち先生がコメントくれたように特にハイハットワークなんかがよく聞き取れるようになりますね。音響的な事は詳しくないですが、とにかくもわっとしている音がスッキリとします。
という事は粒の細かいフュージョン系ドラムにはやはり効果的なんでしょうね。
いろんな動画でガンガン試して友達にも教えてあげて下さいね!


esさん、
こんばんは、いやーブログにも来てくれてたのですね、THANKSです。
このところメールでは仕事の話しばかりですが、どうかギターの超絶テクも磨き続けて下さい。
そうですね、では「ホームページ0円制作サクセスストーリー」でもつくるとしますか。
街の小さなパン屋さんなんかがモデルでね。
Posted by groove at 2009年04月06日 01:51
言われてみれば今の少ない実績の中でもサクセスストーリーがないわけでもないですね。
前面にアピールして実績ページ更新しますわ。
Posted by es at 2009年04月08日 03:47
esさん
駆け出しの小さな会社は実績が宝物みたいなものです。何年かして実績が沢山できたら、それを謳わなくても人や仕事ににじみ出てくるもんですね。あまりお金にならない仕事でも誠意で頑張ってみて下さい。
Posted by groove at 2009年04月10日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116776423

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。