ジャズ・フュージョンの楽譜・教則.jpg

VOL.328 デイヴィッドサンボーンDAVID SANBORN Live at Montreux 1984 (Dol Dts) [DVD]

なんとなくサックスが聞きたくてスムーズジャズの試聴を探していると、うーん何だか個性が無いようなものが多くて、行き着くところサンボーンのLPしか持ってないCDでも探そうかなとアマゾンを見たら、あらまあ、このDVD1,579円?国内盤だと3,500円以上だけども曲目一緒なので刷り物以外は多分一緒なのでしょうか。
ん?安いからリージョン1かな?と思ったけどリージョンフリーなのでどなたも見られます。

早速カートに入れて、到着したのが2日後。
117分のステージ。1984年のライブですね。
何と言いますかサンボーンバンドとしてはもちろん勢いのあるころで、パワー溢れるサックスが聴けます。

メンバーは、
ベースがトムバーニー、小柄な感じですがパワフルなスラッシュプレイを見せてくれますね。そうそう、以前紹介したスティーリーダンのシークレットライブでも彼がプレイしています。

ドラムはバディーウイリアムス。この人もこの年代はサンボーンとずっとやってましたっけ。結構温かい音
色で高音のタムまわしが僕としてはとても好きなんですね。いいドラムです。

鍵盤はラリーウィリス。よくよくは知らないのですが、ラテンっぽいアルバムを出してましたっけ?ごめんなさい詳しくなくて。

そして、お待ちかね、この時代のサンボーンのファーストコールと言えばそうハイラムブロック。
もう飛ぶは跳ねるは転がるわで、まるでジミヘンのフュージョン版とでも言いましょうか。
やっぱりサンボーンのメロウさとハイラムのロックっぽいサウンドが何とも言えないバランスです。
ハイラムファンにとっても見応えのあるよいDVDですよ。はつらつとして、少年のような遊び心溢れた彼のプレイを見ていると、もうこの世を去ったなんてちょっと忘れてしまって、とってもハッピーな気持ちになれました。

さて、このDVD、さらにおまけがあって、ボーナストラックで3曲入っています。
マーカスミラーが登場するのですが、マイクマイニエリも参加してまして、彼のヴィブラフォンも堪能できます。DVDでは、ステップスアヘッドのビデオぐらいしかよくは見てないので楽しめました。

それぞれのプレイヤーが若くてとてもエネルギッシュ。
輸入盤のCD並の値段として最近では超お買い得な1枚でした。

ん?アメリカ発送で、しばらく待ってもいいなら1,176円???これはもうUnbelievable!


Live at Montreux 1984 (Dol Dts) [DVD] [Import]Live at Montreux 1984 (Dol Dts) [DVD] [Import]
posted by groove! at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管楽器好きにおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。