ジャズ・フュージョンの楽譜・教則.jpg

VOL.373 JAD&DEN QUINTET/Maxine

今年もあと10日。やらねばならないことを頭に描くだけで・・・多分、10日では足りない。
結構、電話やメールが静まる夜中が勝負になるのだけど、
何と今年はいつもよりお誘いが多い。
そう忘年会。
何故呼ばれるのか解らないのもあるのよ。笑
でも、有りがたい。
楽しんでもらっても、重宝がられても、何でもいい。
何だかメールしかしてないわ、という人も結構いたりして。
やっぱり生身の人間、体温を感じて話してみれば、きっと美味い酒にも出会うから。

忙しい師走の夜はちょっとしっとり水割りでも。
バーボン?そう、ライとか合いそうな美しい曲、ドナルドフェイゲンのMaxine。

若くPoorな2人だけど、心の中はとてもRich。
現代生活をしていると、こんな普通の人間らしさが”憧れ”になってしまう。
あまりにもそのままの邦題「愛しのマキシン」も全然違和感ないね。


さて、このバラード、こんな素敵なクインテットが演奏してました。
Jad&Den Quintet  Maxine【YouTube】



もちろん、本家フェイゲン、切ないくも夢ある不思議な曲に仕上がっています。

ナイトフライ
ナイトフライ
posted by groove! at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。