ジャズ・フュージョンの楽譜・教則.jpg

VOL.379 東日本大震災被災地復興支援CD JAZZ FOR JAPAN




「この震災は僕の故郷のひとつを襲ったんだと、深く心を痛めている・・・僕はアトランタで弾くよりも、東京で弾くことの方が多いんだ・・・」参加ミュージシャンからのメッセージにマーカスミラーはそう語っています。

プロデューサーのラリーロビンソンのメッセージには「50年にわたり献身的にジャズを支え続けてくれた日本の皆さんに感謝し・・・」とあります。
アメリカほどにジャズやフュージョンは一般的でないと思う日本だけれど、基本的にはジャズ好きな国なんです。それは他のアジア諸国のCDショップやらライブハウスやらをちらほら見ているとなるほど日本はそれらに比べ浸透していると感じます。

さて、この震災がなければこんな素晴らしいアルバムも出ることはなかったと思うと複雑な気持ちにもなります。
でも、こんなにも力強い演奏を聴いていると、ミュージシャンの気持ちも伝わるし、僕ら日本人がそれぞれで出来る頑張りをしていかねばならないと励まされます。

音楽的には、フュージョンは聴いても4ビートは・・・という人も多いと思うけれど、そこは説明のしようがないけれど、参加ミュージシャンの多くがフュージョン系という事で何の躊躇なく楽しめる演奏です。
BGMでなかなか聞き流せない、じっくりと聞き込んでみたいアルバムですね。
本当に素晴らしい演奏を有り難う!


(ds)スティーブガッド、ンドゥグチャンクラー、ピーターアースキン、テディキャンベル、トムブレクトレイン
(b)ネイザンイースト、デルアトキンス、クリスチャンマクブライト、マーカスミラー、チャックバーグホファー、リッキーマイナー
(g)デイヴィッドTウォーカー、ポールジャクソンジュニア、リーリトナー、
(p)ビリーチャイルズ、クラレンスマクドナルド、ウェインリンゼー、ジョージデューク、デロンジョンソン、デヴィッドペイチ、ハーマンジャクソン、ボブジェームス、デヴィッドデローム、ラリーゴールディングス
(sax)エヴェレットハープ、トムスコット、ミゲルガンデルマン、ランディエリス、ボニージェイムス、ケニーG
(tp)レイモンドモンテリオ
(tb)ギャレットスミス
(perc)ケヴィンリチャーズ、アレックスアクーニャ


ジャズ・フォー・ジャパン~東日本大震災被災者支援CD~
ジャズ・フォー・ジャパン~東日本大震災被災者支援CD~
posted by groove! at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | すべてにおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。