ジャズ・フュージョンの楽譜・教則.jpg

VOL.380 インコグニートIncognito/Tribes Vibes&Scribes

まもなく東京で見られるのですね、Incognito。
BlueNote

携帯の音楽プレーヤーが何のひょうしかランダム再生しているのに、毎回1曲目にインコグニートのColibriがかかるバグに。
でも、この曲は朝、駅まで向かうには何ともはまった曲で、それでいて何度聴いても飽きないのは何故?

ベースラインがシンプルなのに飽きない。でも、こんなライン考えられる?
ドラムがね凝ってるわけではないけど、でも、こんなとこでハイハット開けるリズムを考えられる?
まあ、そういうことだと思います。
一見シンプルでノリノリな曲ほど考え抜かれている。という典型でしょうか。

Amazonのレビューにも書かれているように、Possibilityはさすがに貫禄があると思うし僕も好きなんだけど、
このTribes Vibes&Scribesは更に素晴らしいアルバムですね。

ジャンポール”ブルーイ”は震災復興支援チャリティソングでも活躍ですね。多数の参加の中でラリーカールトンらも参加。







Tribes Vibes & Scribes

Tribes Vibes & Scribes
posted by groove! at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター好きにおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/221443460

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。