ジャズ・フュージョンの楽譜・教則.jpg

VOL.385 Lee Jones

まずは突然ですが。共著ながら本の執筆をしましてAmazonやらネット上のあちらこちらで発売となりました。
まあ、ここでは宣伝なしということながら、売れてくれればいいなあ〜

まあ時代ですが、街のあちこちで、電車の中でみんな携帯で忙しいこと。
僕は24時間オンラインされるととても身が持たないので数分でもあれば紙の本を読みます。
1年間読んだ本を積み上げていくと、賢くはなってないだろうけど、人生は広がるのは間違いないかな。
今年もどんな本に出会うのかがとても楽しみです。

さて、音楽の話しに。
Lee Jonesというイギリスの若手ギタリスト。知ってますか?
なんせ、彼の関連の動画のビュー数は100そこそこぐら。


本人のフェイバリットではジョンスコやらメセニーが出てくるわけだけど、ラリーコリエルとのGAME ONなんかを聴いていると、
どことなくビレリラグレーンのような雰囲気を感じるのは僕だけ?

まだまだ若い感じはもちろん音にも感じるわけだけど、今後とても楽しみなギタリストには間違いありません。
まあmp3をダウンロードするのもいいのだけど、やっぱり日本でもCDを売って欲しいなあ。



posted by groove! at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター好きにおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。