ジャズ・フュージョンの楽譜・教則.jpg

VOL.399 2,000円で20,000円の音 クレシン ヘッドホン

長年愛用してきたSONYのヘッドホンがお役目果たしそうなのでAmazonでのぞいてみました。そうそう、思い出したのが2,000円で20,000円の音と話題にもなったクレシンCRESYNのC515H。
夏と長時間を思うとオープンエア型と決めていたので興味本位に買ってみました。
2,000円どころかAmazonで1,500円(グリーンなら1,300円台!)

届いて聞いてみると「なるほど」
みんなが言っている意味がよくわかります。
それはもうクリアでとてもこんな値段には思えない代物ですね。

もちろん、こんな値段でこういう音になっている理由はあって、専門家のご意見も聞きたいところだけど、
何かの帯域なんかを持ち上げているような気もするし、そう思えば”ピュア”な音では決してないのかもしれない。
何と言うか落ち着いていないというか、メリハリがものすごくあるというか、これは表現が難しいけれど、
カメラで言うとキャノンや富士フイルムのデジカメでもの凄く安定した色目で何もかもが撮れるのとは違うペンタックスみたいなもんでしょうか。
結構刺激的で音には自分ではまあまあうるさいかなって思う僕も気に入って使っています。

さて何を聞いたら物差しになるか?と考えたけど、その昔コンサート会場で開演前にPAチェックで鳴っていたのはやっぱりこれですね。

DONALD FAGEN THE NIGHT FLY FULL ALBUM 【YouTube】

悪くないと思う。




ヘッドホン C515H ホワイト C515H-WH

ヘッドホン C515H ホワイト C515H-WH
posted by groove! at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | TODAY’S GROOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/306072006

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。