ジャズ・フュージョンの楽譜・教則.jpg

VVOL.404 Vinnie Colaiuta Joan Rivers Showcase!!!

Joan Riversという人はよく知らないのですが、アメリカの黒柳徹子?でしょうか、上沼恵美子でしょうか?和田アキコでしょうか???これほどの華々しいオープニングなので日本で言うとそれぐらいの格のタレントさんなのでしょう。

さて、今日はJoanおばさまの話しではなく、スタジオのバンドの話。
いやもうびっくりで、これを上げたのはヴィニーマニアでしょうか?まいりましたね、ヴィニーのフィルイン集です。

こうしてみると、結構、手も抜かずにバシバシとフィルインを決めています。

そして、皆さんのコメントを読んでいると、これまた趣深いサプライズがあります↓

ベーシストがちょくちょく変わるようですが、0’47などはジミージョンソンJimmie  Johnsonですね!
リーリトナーや、アランホールズワースなどとのセッションで有名なベーシストです。

1'33 エイボラハムラボリエルAbraham Laboriel on bass!!
うーん、若いですが。やはりそうですね!!

5'08 ジェフバーリンJeff Berlin on bass!!
うーん、間違い無し!!

そして、6'44 ヴィニーが使っているシンバルがPAISTE!!
ヴィニーと言えばZILDJIANということですが使っていたのですね。
でも、少し調べたら去年からPAISTEファミリーに加わったそうで、知らなかったなあ。

では、お楽しみ下さい。
Vinnie Colaiuta Joan Rivers Showcase!!! 【YouTube】



posted by groove! at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター好きにおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。