ジャズ・フュージョンの楽譜・教則.jpg

VOL.328 デイヴィッドサンボーンDAVID SANBORN Live at Montreux 1984 (Dol Dts) [DVD]

なんとなくサックスが聞きたくてスムーズジャズの試聴を探していると、うーん何だか個性が無いようなものが多くて、行き着くところサンボーンのLPしか持ってないCDでも探そうかなとアマゾンを見たら、あらまあ、このDVD1,579円?国内盤だと3,500円以上だけども曲目一緒なので刷り物以外は多分一緒なのでしょうか。
ん?安いからリージョン1かな?と思ったけどリージョンフリーなのでどなたも見られます。

早速カートに入れて、到着したのが2日後。
117分のステージ。1984年のライブですね。
何と言いますかサンボーンバンドとしてはもちろん勢いのあるころで、パワー溢れるサックスが聴けます。

メンバーは、
ベースがトムバーニー、小柄な感じですがパワフルなスラッシュプレイを見せてくれますね。そうそう、以前紹介したスティーリーダンのシークレットライブでも彼がプレイしています。

ドラムはバディーウイリアムス。この人もこの年代はサンボーンとずっとやってましたっけ。結構温かい音
色で高音のタムまわしが僕としてはとても好きなんですね。いいドラムです。

鍵盤はラリーウィリス。よくよくは知らないのですが、ラテンっぽいアルバムを出してましたっけ?ごめんなさい詳しくなくて。

そして、お待ちかね、この時代のサンボーンのファーストコールと言えばそうハイラムブロック。
もう飛ぶは跳ねるは転がるわで、まるでジミヘンのフュージョン版とでも言いましょうか。
やっぱりサンボーンのメロウさとハイラムのロックっぽいサウンドが何とも言えないバランスです。
ハイラムファンにとっても見応えのあるよいDVDですよ。はつらつとして、少年のような遊び心溢れた彼のプレイを見ていると、もうこの世を去ったなんてちょっと忘れてしまって、とってもハッピーな気持ちになれました。

さて、このDVD、さらにおまけがあって、ボーナストラックで3曲入っています。
マーカスミラーが登場するのですが、マイクマイニエリも参加してまして、彼のヴィブラフォンも堪能できます。DVDでは、ステップスアヘッドのビデオぐらいしかよくは見てないので楽しめました。

それぞれのプレイヤーが若くてとてもエネルギッシュ。
輸入盤のCD並の値段として最近では超お買い得な1枚でした。

ん?アメリカ発送で、しばらく待ってもいいなら1,176円???これはもうUnbelievable!


Live at Montreux 1984 (Dol Dts) [DVD] [Import]Live at Montreux 1984 (Dol Dts) [DVD] [Import]
posted by groove! at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管楽器好きにおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOL.321 小林香織 ゴールデンベスト初回限定版DVD付き

いきなり脱線で恐縮すが、みなさんパソコンのブラウザはやっぱりインターネットエクスプローラーなのでしょうか?
僕はGoogleクロームを使ってるのですが、とにかく何もかもが速いのでもうIEは使えなくなりました。
IE8のベータ版を使ってこのブログを見ると見事に右サイドバーが崩れます。
で、IE8の正式ダウンロードが始まったのでちょっと期待して落としましたが、やっぱり崩れます。
しかもYahoo!のトップページでさえ崩れます。
どうなってるのでしょうかね、マイクロソフトって?
まあ、対応できていないサイトも未だ少しあるけれど、是非、Googleクロームを体験してみて下さい。
Googleクローム
最初シンプルすぎて、え?って思うかもしれませんが、ブックマークやらもすべてドラッグ&ドロップで使いやすいと思います。

さて、本題。

車好きに人気だったCarGraphicTVのテーマソングって?という質問を以前されて調べてなかったのですが、松任谷正隆氏なんですね、そしてそのサックスが小林香織なんですよね?
そうだったんだ。という感じなのですが、このテーマソングはどちらのCDにも入ってないそうです。
CarGraphicTVテーマソング【YouTube】

この小林香織というまあ日本では珍しい女性サックスプレーヤー、ビジュアルも含めて人気だそうです。
確かに美しい音色で、僕らのような個性的な音を聴きまくっているフュージョンファンにとってはかえってピュアな心地よさを与えてくれます。
女性という共通点でJPOPばかりのOLのみなさんにもインストゥルメンタルの世界のとっかりにして欲しいし、ジャズフュージョンという世界の入り口としては本当に心地よく聴けるものです。


男女共同参画やジェンダーと、女性であるということを取り立てて話せないような今の時代ですが、音楽の世界で女性が前に出てくることがまだまだ少ないのは事実。
スポーツなんてのは、スケートもスノボもソフトボールもゴルフもバドミントンも卓球もテニスも・・・もうきりがないほどに女性が活躍しているのだから、音楽シーンももっともっと女性が活躍するような時代になってもいいのになと僕自身は思います。
そういう意味でも小林香織頑張れ!




ゴールデン・ベスト(初回限定盤)(DVD付)
ゴールデン・ベスト(初回限定盤)(DVD付)
タグ:小林香織
posted by groove! at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管楽器好きにおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOL.305 ボニージェイムスBONEY JAMES ボニーズファンキークリスマスBoney's Funky Christmas

あちらこちらのクリスマスのイルミネーション。
世の中不景気ムードが漂うのだけど、クリスマスと正月くらいは、ちょっと華やかな気分で過ごしたいですね。

さて、クリスマスと言えば、それはもうたくさんの企画アルバムが世の中には出ています。一枚買ってみようかなと思ってもあれこれ迷うくらいの。

それと、あんまりクリスマスしすぎのものも、フュージョンファンの皆さんはちょっと手が出し辛いんじゃないでしょうか。

さて、さて、
ボニージェイムスのファンキークリスマスなるこのアルバム。
確かにおなじみのクリスマスソングのメロディーは登場するものの、そのほとんどはクリスマスを特にイメージ付けるようなナンバーでもなく、アレンジもとてもいい感じ。
別に12月に聴かなくても楽しめる内容です。

ファンキー・・・と言っても、そこはしっとりとボニーらしい太く、柔らかいサックスの音色のスローなナンバーもあるので、クリスマスデートの車中でもイヤミなく、闘志を燃やして計画中の貴兄にはピッタリです!笑

それか、ジャケットも洒落てるんで、クリスマスプレゼントにそっと添えるなんてのもありだなあこれは・・・
まあ僕はこれに気づくのが10年ちょい遅かったです・・・

皆さんお幸せな聖夜を。

Boney's Funky Christmas
Boney's Funky Christmas

視聴はこちらなんかで
posted by groove! at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管楽器好きにおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。