ジャズ・フュージョンの楽譜・教則.jpg

VOL.215 トムスコットTOM SCOTT  アップルジュースAPPLE JUICE

人気のサックス奏者トムスコット
トムスコットと言えば?
このアルバムをまず思い浮かべる人は僕だけじゃないと思います。

名盤は数々あるけれど、この「アップルジュース」は、トムスコット自身を代表するアルバムの一つであり、ある意味、彼の人気の原点となったライブアルバムではないでしょうか。

81年、コロンビアから発売されたこのアルバムは、
トムスコットの素晴らしい曲とともに、その参加メンバーの名演が今でも語られます。

トムスコット(sax)
エリックゲイル(g)
リチャードティー(key)
マーカスミラー(b)
スティーブガッド(d)

この頃のライブ名盤と言えば、深町純の「LIVE!」とか。
そうですね、このあたりの面々がフュージョン界を引っ張ってきたんですね。

やっぱり特筆すべきは、スティーブガッド。
今ではディブウェックルやデニスチェンバース、神保彰と超絶ドラマーが誕生してますが、少なからずともこの新しいドラマーに影響をを与えてるのがスティーブガッドじゃないでしょうか。
彼の一番キレの良いドラムが聴けるのもこの頃ですね。
おなじみのガッドのソロは何度繰り返して聴いても飽きないのが不思議です。

そして、若かりし頃のマーカスミラー。
マーカスミラー自身のデビューアルバム「Suddenly」が出るのは、この2年後なんですね。
まさに新鋭のベーシストとして出てきた頃のフレッシュな演奏で、マーカスフリークにとっても貴重な1枚ですね。

深町純のLIVEがフュージョンマニア向けとすれば、このアルバムは同様の面々が演奏するポップで解りやすいトムスコットのメロディーが散らばった聴きやすいものですね。

当時の熱気を是非聴いてみて下さい。


アップル・ジュース
アップル・ジュース
posted with amazlet on 07.03.11
トム・スコット マーカス・ミラー エリック・ゲイル リチャード・ティー スティーブ・ガッド Drジョン
ソニーミュージックエンタテインメント (1999/07/23)
売り上げランキング: 23291
おすすめ度の平均: 5.0
5 隠れたハイライト
5 豪華メンバーによる80年代フュージョンを代表するライブアルバムです
5 So Funky


★トムスコット 関連記事>>>


★このCDをセブンアンドワイで見てみる
icon
posted by groove! at 18:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 管楽器好きにおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOL.213 キャンディーダルファーCandy Dulfer  ビッグガールBigGirl

スイングガールズの影響もあってか、
サックスを始める女性が増えたと聞きます.

国内で活躍する女性アーティストと言えばピアノやボーカルといった感じですか。
そんな中で報道ステーションのテーマ曲で知られてきた矢野沙織などのサックスプレーヤーも出てきました。

映画のスイングガールズの人気も手伝って、管楽器に目覚める女性も増えたそうで。(そう言えば僕の周りにもいます)
いいことですね。
何故か昔からギターとかドラムとかサックスもそうだけど男性がやるものみたいなとこがあって。
女性ならではの感性でどんどんいろんな楽器に挑戦して欲しいですね。
ロック界ではあるけれど、女性だけのフュージョンバンドなんてカッコいいじゃないですか!

さて、キャンディーダルファーというサックスプレーヤー。
オランダ人ですね。
北欧が生んだ美人サックスプレーヤーなどとキャッチで呼ばれますが「美人で売れるんだろ?」という向きもおられることでしょう。
もちろん「ジャズ」という観点では彼女を認めない人も多いと思うけど、それはキャンディー自身がきっと一番解っていて目指すところが違います。
サックスということでフュージョン界の人として扱われるけれど、音楽自体はファンク色の強いダンサブルなナンバーが目白押し。

このアルバムではデイビッドサンボーンも参加し、マーカスミラーも曲作りに参加しています。
打ち込みも嫌にならない程度で、他の参加ミュージシャンもいい感じですね。
タワーオブパワー顔負けのリズムの曲もあって、シケた時に気晴らしにおすすめのアルバムです!


ビッグ・ガール
ビッグ・ガール
posted with amazlet on 07.03.04
キャンディ・ダルファー
BMG JAPAN (1997/11/21)
売り上げランキング: 45677
おすすめ度の平均: 4.5
4 ファンクネス☆
5 奥の深い1枚!
5 入門には最高です!


★試聴はこちらで>>>


アルトサックスのしらべ (CD2枚付き) 必ず吹ける!上手に吹ける!憧れのスタンダード18曲



トップページ
onClick="location.href='http://groove5.seesaa.net'">
posted by groove! at 19:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 管楽器好きにおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOL.210 エリックマリエンサルERIC MARIENTHAL  イージーストリートEASY STREET

エリックマリエンサル。
チックコリアエレクトリックバンドの面々は各々がソロでも素晴らしい作品を残しています。
複雑な構成で、ある意味”通好み”なこのバンドだけれど、
エリックマリエンサル自身のソロ作品は、街のバーで流れていても何の違和感も無く、すんなりと聴けてしまうメロディアスなものが多く、ジャズフュージョンビギナーにもおすすめできますね。
(はずれなアルバムが無いミュージシャンの一人です)

このアルバムが出て10年ですか・・・
いまでもフラッと夜に車で流すこのアルバムの曲は、スムーズジャズのネットラジオでも今もかかりますね。

参加ミュージシャンは、
ギターの他、プログラミングも手がけるリーリトナー。
ベースには、リトナーのセッションで活躍しているメルビンデイビスMELVIN DAVIS
ドラムには、女性ドラマーのヒラリージョーンズHILARY JONES(リンクのドラマーズワールドで是非動画を見て下さい)やソニーエモリーSONNY EMORYが参加しています。

肩肘張らず聴けるアルバムですね。
ナイトドライブのBGMコレクションに是非。


★試聴はこちら>>>

C[W[EXg[g GbN}GT.jpg
イージー・ストリート
イージー・ストリート
posted with amazlet on 07.02.18
エリック・マリエンサル ベスタ・ウイリアムス メルヴィン・デイヴィス リー・リトナー ジョン・ビーズリー リック・ブラウン ソニー・エモリー
ユニバーサルインターナショナル (1997/04/30)
売り上げランキング: 349947
おすすめ度の平均: 5.0
5 ア−バン・シティのサックス



★このCDをセブンアンドワイで見てみる
icon
posted by groove! at 19:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 管楽器好きにおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。