ジャズ・フュージョンの楽譜・教則.jpg

VOL.392 Unity Band/Pat Metheny

パットメセニーというギタリストは「スタイルが確立された」というような他のギタリストとは違ったところが何かワクワク感のようなものを常に抱かせる理由なのかもしれない。それはマイクスターンとも違うし、高中正義とも違うし、やはりリーリトナーとも違うわけで、言い方を変えればとても「不安定」、なのに彼のギター無しでは自分の音楽が成立しない、不思議ですね。

さて「今度は何なんだ?」と出て来たのはサックスをフィーチャーしたアルバム「Unity Band」。
80/81以来、30年ぶりともなるこの形式のアルバムが期待外れに終わることはまず無いと確信した通りの「気合い」がうねるようなアルバムでした。

クリスポッターとの会話のようなパットのプレイを支えるのは、アントニオサンチェスと若きベーシスト、ベンウイリアムス。
彼については僕もよく知らないので、今後も楽しみなプレーヤーです。

Unity Band
Unity Band
posted by groove! at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | すべてにおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOL.389 カシオペア秘蔵ラジオライブ

たまたま見つけましたが、これは知らなかった。
いやあ、YouTubeはあなどれないですね。

カシオペアのラジオライブをたっぷり楽しめます。もう30年も経とうとしているけど、改めて、そんな前にこんなに日本のフュージョンはここまで凄い演奏だったんだ、と、やっぱりカシオペアの偉大さを感じます。

曲目はそれはもうお馴染みの。
演奏曲目
1.Looking Up (00:46)
2.Domino Line (05:41)
3.Fabby Dabby (11:30)
4.In the Pocket (15:25)
5.Spice Road (19:05)
6.Mid-Manhattan (29:03)
7.Space Road (37:52)
8.Misty Lady (45:03)

愉快なおしゃべりコーナー (24:10

となります。

そりゃあミッドマンハッタン、いいんですよ。
でもね、In the PoketやSpiceRoadあたりが嬉しいのはワタシだけ?

SpiceRoadってどのアルバムだっけ?と、思い起こすとPHOTOGRAPHS。
そうそうLOOKINNG UPから始まってね。
で、この曲が終盤でシットリときてからFRUIT SALAD SUNDAYと、軽快にフェードインしてくる曲が来て。
これはもうこれで「本日はどうも皆様ありがとうございました!」ときっちり締まっているのに、
最後に来るのが、何とも乗りよいドラムのリフからFROM OVER THE SKY。
けっこうお得感いっぱいのアルバムでした。


PHOTOGRAPHS

PHOTOGRAPHS
タグ:カシオペア
posted by groove! at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | すべてにおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOL.379 東日本大震災被災地復興支援CD JAZZ FOR JAPAN




「この震災は僕の故郷のひとつを襲ったんだと、深く心を痛めている・・・僕はアトランタで弾くよりも、東京で弾くことの方が多いんだ・・・」参加ミュージシャンからのメッセージにマーカスミラーはそう語っています。

プロデューサーのラリーロビンソンのメッセージには「50年にわたり献身的にジャズを支え続けてくれた日本の皆さんに感謝し・・・」とあります。
アメリカほどにジャズやフュージョンは一般的でないと思う日本だけれど、基本的にはジャズ好きな国なんです。それは他のアジア諸国のCDショップやらライブハウスやらをちらほら見ているとなるほど日本はそれらに比べ浸透していると感じます。

さて、この震災がなければこんな素晴らしいアルバムも出ることはなかったと思うと複雑な気持ちにもなります。
でも、こんなにも力強い演奏を聴いていると、ミュージシャンの気持ちも伝わるし、僕ら日本人がそれぞれで出来る頑張りをしていかねばならないと励まされます。

音楽的には、フュージョンは聴いても4ビートは・・・という人も多いと思うけれど、そこは説明のしようがないけれど、参加ミュージシャンの多くがフュージョン系という事で何の躊躇なく楽しめる演奏です。
BGMでなかなか聞き流せない、じっくりと聞き込んでみたいアルバムですね。
本当に素晴らしい演奏を有り難う!


(ds)スティーブガッド、ンドゥグチャンクラー、ピーターアースキン、テディキャンベル、トムブレクトレイン
(b)ネイザンイースト、デルアトキンス、クリスチャンマクブライト、マーカスミラー、チャックバーグホファー、リッキーマイナー
(g)デイヴィッドTウォーカー、ポールジャクソンジュニア、リーリトナー、
(p)ビリーチャイルズ、クラレンスマクドナルド、ウェインリンゼー、ジョージデューク、デロンジョンソン、デヴィッドペイチ、ハーマンジャクソン、ボブジェームス、デヴィッドデローム、ラリーゴールディングス
(sax)エヴェレットハープ、トムスコット、ミゲルガンデルマン、ランディエリス、ボニージェイムス、ケニーG
(tp)レイモンドモンテリオ
(tb)ギャレットスミス
(perc)ケヴィンリチャーズ、アレックスアクーニャ


ジャズ・フォー・ジャパン~東日本大震災被災者支援CD~
ジャズ・フォー・ジャパン~東日本大震災被災者支援CD~
posted by groove! at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | すべてにおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。