ジャズ・フュージョンの楽譜・教則.jpg

VOL.354 インコグニート、ドラマー「リチャードベイリー」RICHARD BAILEY

車通勤から電車通勤へと。日頃の音楽がスピーカーからヘッドフォンへと。
これは解ってるけど毎日の音楽ライフには大きな変化がありました。

簡単に言うと「聞こえてなかった音が聞こえてしまう」
最近のお気に入りは前にも書いたインコグニート。
特にドラマーのリチャードベイリーRichard Bailyのドラミングが素晴らしい!
改めて「BENEATH THE SURFACE」のHOLD ON TO ME。
これはドラマーには聴いて欲しいなあ。
力抜けてて軽くてね、でもコンビネーションがビシビシ決まってて。

Amazonのレビューに書いてる。
”スローでもそのなかにグルーヴがあるような・・・”
犯人はこのドラムなんです。

このアルバム、ユーズドで何故か157円から??!!
安すぎですね。


Beneath the Surface
posted by groove! at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | TODAY’S GROOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOL.352 TOTO来日するの?

雨の日曜日ですね。暖かくなるにつれて忙しい仕事でして、おまけに営業も宣伝広報も企画も。
格好よく横文字で言えば、あるときはセールスマネージャーで紹介されて、オフ時期はマーケターであたふた訪問続けで、ご相談あればプランナーの顔でいるわけです。
なので会社にいるわけですが、実に準個室のデスクでして悪くない環境です。
ちょっと疲れたなとラジオをONすると聞き捨てならない話題が。

TOTOですね。
BGMはPamelaでした。
アルバムはセブンスワンですね。
ボーカルがジョセフウィリアムスに変わっての2枚目。
高音がぐっと出てTOTOもポップになったかなあって嬉しいようなちょっとさみしいような。
でも、ほとんどが8ビートだった彼らの楽曲も16ビートものも飛び出しなかなかいけます。

さて、そのTOTOがライブツアーを予定しているとか。
ベースのマイクポーカロが難病らしく闘病中、その応援イベントの模様です。
その他はもちろん、スティーブポーカロもスティーブルカサーも、デヴィッドペイチも、
そしてドラマー、サイモンフィリップスも参加。
そして、注目のマイクの代わりのベースは??
ネイザンイーストだそうです!!

なるほどうなずけます。
フォープレイで見せる繊細さとは恐らく真逆のロックベース。
でも図太いサウンド聴かせてくれるんでしょうね。
サイモンとのマッチングも楽しみですね。
うーん、日本公演があるならこれは見てみたい!

ちょっと詳しく調べてませんが取り急ぎ速報でした。



The Seventh One
タグ:toto
posted by groove! at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | TODAY’S GROOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOL.345 I'll be over you

自己嫌悪。
切ない夜でした・・・

TOTO I'll be over you

タグ:toto
posted by groove! at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | TODAY’S GROOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。