ジャズ・フュージョンの楽譜・教則.jpg

VOL.395 Jeff Beck live at Ronnie Scott's

うーん、これが上がっていていいのだろうか・・・ジェフベックというギタリストは何というか、例えばジェフを知らない人にどう伝えてよいかわからないギタリスト。

そう、ジェフベックはジェフベックの他何者でもなくて「このショーを客席にいる気持ちで中座せずに見りゃあわかるわ」って感じでしょうか。
ギターは囁きもすれば、吠えもする。

こんな小さなライブハウス(ライブハウスとしては立派ながらベックとしてはという意味で)で、クイーンのブライアンメイ、ブラッサバスのトニーアイオミ!!ジョンボンジョヴィが観に来ているとは??確かに何らかの関係者だけで埋まってしまいそうなキャパながらさすがにプレミアムなライブです。
そして、それに相応しいゲストとは・・・

個人的にはベックのギターはそれはもう期待通りで、申し訳ないけれどもはやそれは普通のことなんです。(それでも凄いのだけど)
それよりも凄いのはリズムセクション。ヴィニーカリウタの超人ぶりが凝縮されたようなプレイは、ライブハウスでプレイすることが多いアマチュアドラマーにもとても参考になるプレイではないでしょうか?
そして感動ものなのが女性ベーシスト、タルウィルケンフェルドTal Wilkenfeld。この時は確か20や21歳でしょうか、圧巻ですね。
ヨーロピアンのような名前ながらオージー、高校中退でロスへ音楽修行へ。ギタリストを目指すもベースへ転向。音楽的にという意味ではなくてきっと両親が素晴らしいのでしょう。
おもちゃのように扱われるベースから出るサウンドはとても彼女のチャーミングな姿は想像できないですね。

どの楽器もとても微妙なタッチが楽しめるので、必ずヘッドホンで!

「Jeff Beck live ato Ronnie Scott's」 【YouTube】

ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ [DVD]

ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ [DVD]
posted by groove! at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOL.393 New Steps Ahead 2005 - 29° Jazz Festival Barcelona

NEW STEPS AHEAD
2005年のライブが1時間12分にわたりアップされています。いやーみんな歳をとったのに十分パワフルだしとても楽しめます。

ビルエバンスだし、もう言うことも無いし、そして、リチャードボナだからミスタッチのかけらすら無いわけだけど。

うーん、でもやっぱりこう言っちゃ悪いのだけどブレッカーはやはり偉大だったんだ。
EWIというのもやっぱり凄かったんだなとつくづく思うし、ダリルジョーンズのうなるベースというのは、このバンドにはやっぱりベストマッチだったんだとつくづく思います。

26年前の1986年のあのライブが残っているだけで、もうある意味凄いフュージョン界の財産に思いますね。

NEW STEPS AHEAD 2005 【YouTube】

Live in Tokyo 1986

Live in Tokyo 1986
posted by groove! at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOL.390 CASIOPEA :1983年の熱狂ライヴ映像!(Live at Budokan)

前回のついでと言っちゃあなんですがカシオペアで。これまた凄い映像が上がっているんですね。

それにしても「MIGHTY MOUSE」とか「AWALLOW」とか貴重じゃない?

それでもって、何でこんなにフュージョンは世間で凄かったのだろうか?
もう、今のジャニーズ並と言ってもいいかもしれないぐらいに。

みんなフォークギターを買った時代からちょうどエレキギターが身近な存在になって来た頃だったからかなあ?
でもって、みんなスモークオンザウォーターを弾いている時に、こんなにもテクニカルなインストゥルメンタルの世界は、やはり刺激的だったなあ。

演奏会場:日本武道館

演奏曲目
1.TIME LIMIT (00:00)
2.MIGHTY MOUSE (01:30)
3.SWALLOW (02:43)
4.I LOVE NEW YORK (04:06)
5.LOOKING UP (07:54)
6.GALACTIC FUNK (12:33)
7.ASAYAKE (19:39)
8.EYES OF THE MIND (24:05)

演奏
野呂一生 (Guitar)
向谷実 (Keyboards)
桜井哲夫 (Bass)
神保彰 (Drums)
タグ:カシオペア
posted by groove! at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。